FC2ブログ
今までの風俗の体験談と風俗への思い等を思いつくままに書いていきたいです。 それと、より豊かなナイトライフを送れるような商品の紹介と販売してます。たまに性病に関して書いてます。写真は昔高田伸彦に似てると言われたので勝手に使用してます。
page top
潤滑ゼリー
sagami orijinaru(サガミ オリジナル) 潤滑ゼリー 60gsagami orijinaru(サガミ オリジナル) 潤滑ゼリー 60g
(2009/02/23)
Unknown

商品詳細を見る



エッチの時あまり濡れなくてエッチがつらい女性へ。
せめて痛さから解放されたらすこしは楽だろうね。パートナーが下手な場合や精神的なのが原因の場合があると思いますが、体質的な場合もあると思います。たまには相手してあげたいけど、痛さとか思いだして、乗り気になれない。そんな時の助っ人です。先にそっと塗っといて、誘ってみるとか、パートナーにローションとごまかして塗ってもらう。拷問のような時間がどこえやら。まずは自分が感じるより気持ち良い思いさせたい。と思って使ってみて下さい。辛さが無くなるとおもいます。人間関係全て、他の人にたいして慈しみの心で接して下さい。あとは
あとは自分への慈しみですが、エッチの場合難しいね。一人エッチからはじめる。無理せずにね。
感じる所発見できたら、相手にそっと教えてあげるとかしたらいいかも。
精神的な事もあるから、一度心療内科とかかかるといいかもしれませんね。婦人科にかかっても良いと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

page top
ツーショットキャバクラ
大阪に行く予定があったのでついでにどんな所か突撃しました。用事は朝で終わりだったので、梅田辺りをうろつき
ある店に入店しました。何件かツーショットキャバクラは昼から開店してました。その中でキャンペーン中みたいなチラシを貼ってある店に決定。細い路地を入った所にあるし、入口もうさん臭い感じ、店内もうさん臭い。料金は前払いみたいで、通常のコースの値段を言い出したので、看板のチラシのことを言うとそれでも良いですよ。と言うことでキャンペーンの安いコースにしました。料金は安いけど時間も少し短め。いつも、初めて行く店では短めのコースがあればまずそのコースを選ぶことにしてます。好みの子じゃないと時間とお金がもったいないし。好みの子だったら、そのまま延長か次回ゆっくり時間を過ごすようにしてます。
それはそうと、席に案内されてみると、お客が数名居たのに何故かビックリ。ここからが本題。最初についてくれたのは、見た目が僕好みの子。可愛い感じで良かった。結構長い時間つてくれたから、ついつい楽しませてもらいました。最後の5分か10分くらいで2人代わり終了。おまけみたいについた2人はスレンダーで美人タイプ、しかも喋りやすい感じで良かったです。ぶっちゃけ見た目の好みだけで選んでもいけそうなお店でした。ちなみに最初についてくれた子が良かったな。この店はツキウサギです。最初に着いてくれた子はみずきさんでした。スタイルは、過去に書いたの見てくれれば僕の好みが分かると思います。
やはり、福井みたいな田舎のセクキャバより女の子の質はいいように思えました。
page top
レッドリボン運動
今日は世界エイズデーです。
今の日本では輸血とかよりも、エッチを通じて感染する方が多いそうです。自分自身だけでなくパートナーや感染して子供を作ると子供にも感染する場合があると言う事をよく考えて下さい。
遊びでエッチをする事そのものはありだと思います。だって遊びはリフレッシュする手段だから。でも、リフレッシュする為に殺人や物をとっても良い訳がないですよね。つまり、遊びにもルールがあるって事。それと人は責任をおえる範囲で自由だと思います。法律を守る以前の話かな。あと風俗も、金を払ってるから何でもしていいかと言えばダメだと思う。風俗には風俗のルールがあると思う。黙って受け身でいれば、たぶん料金並みのサービスしてくれると思う。中には手抜きし過ぎな子も居るけど。料金以上の事してもらおうと思ったら、それなりに接客してくれる姫をその気にさせれば良いだけ。

あと、昔生でOKな泡姫様にあった事あったけど、ちょっと考え違いしてると思う。生はオバカでお子ちゃまな客がリーターになるだけ。大人の遊び場にはそんな客は来てほしくない。あの子はさせてくれたからといって、またやってくる事もあると思う。生を売りにしなければ少しは変な客へるかも。大人の男性を相手にするってことを考えて自分なりに頑張ってほしい。見た目はおデブで悪かったけど一生懸命さが伝わってきた泡姫に会ったことあるけど、嬉しかったです。

下に少しレッドリボン運動のサイトをリンクしてます。暇だったら見てね。
レッドリボン特集 Yahoo japsn


エイズ予防情報ネット

少しは
© よろず風俗研究所. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG